インプラント手術の流れ

インプラント手術の流れについて

1カウンセリング

カウンセリング当クリニックのカウンセリングルームにて、今のお口のお悩みを詳しくおうかがいします。インプラントの内容や、インプラントにするメリット・デメリットについても詳しくご説明するので、わからないことがありましたら、お気軽にご質問ください。

2診査・診断

残っている歯の数、顎の骨や歯茎の状態など、お口の中を詳しく確認します。この時、虫歯や歯周病が見つかった場合には、先にそれらの治療を行い、その後にインプラントをします。

3精密検査

歯科用CTなどを使用して、精密な検査を行います。歯を失った部分だけでなく、お口全体をみて適切にどこに、どのようにインプラントを入れるかを診断します。

4治療計画の作成

検査結果をもとに、最適な治療計画を作成します。患者様にもご説明して、ご納得いただければ、実際のインプラント治療に移ります。

5シミュレーションデータの作成

CTスキャンによって得た情報から、インプラント埋入のためのシミュレーションデータを作成します。当クリニックが採用している「シンプラント」では、患者様の顎の骨を3D画像化し、それを用いて術前シミュレーションを行います。

患者様にもシミュレーションをご確認いただいて、手術に対する恐怖心の軽減や、インプラント治療に対する理解を深めたりしていただいています。

6ガイデッド・サージェリーの作成

ガイデッド・サージェリーの作成患者様のお口の形状を、正確に再現したガイデッド・サージェリーを作成します。ガイデッド・サージェリーとは、術前シミュレーション通りにインプラント手術を行うための器具です。シンプラント、ワンガイドでは、ほとんど最終工程までガイデッド・サージェリーが使用できるので、シミュレーション通りの安全なインプラント手術が可能となります。

7人工歯根(インプラント)埋入

人工歯根(フィクスチャー)埋入局所麻酔を実施した後、患部の歯茎を切開して、ガイデッド・サージェリーのガイドに従って、シミュレーション通りに人工歯根(インプラント)を埋入します。

8治癒期間

埋入した人工歯根(インプラント)が、顎の骨に固定するまで待ちます。

9アバットメント装着

アバットメント装着人工歯根(インプラント)が顎の骨にしっかりと定着したのを確認した後、アバットメント(人工歯根と人工歯の連結部分)を装着させます。

10人工歯(上部構造)装着

人工歯(上部構造)装着アバットメント装着後、歯の土台(コア)を形成し、人工歯(上部構造)を作製・装着させます。

11定期メンテナンス

定期メンテナンスチタンでできているインプラントは、破損の可能性が低く、人工歯もセラミックなど耐久性に優れた材料で作製されているので、末永く快適にお使いいただけます。しかし、定期メンテナンスやセルフケアを怠ると、インプラント周囲炎などのトラブルを起こしてしまい、最悪の場合、せっかく入れたインプラントが脱落してしまう恐れがあります。

このような事態を避けるためにも、治療後、当歯科医院できちんと定期メンテナンスを受けるようにしましょう。

寝屋川市でのインプラントなら、高いレベルの治療を提供するひしだ歯科クリニックまでご相談ください。

TEL:072-833-3431WEB予約インプラント無料相談最短1日! スピードセラミック実施中
一番上に戻る